私の中の他者

散歩中のワンコを見かけると2年前に逝った愛犬のの子がまとわりつく温もりとともに 水が欲しいと観葉植物が言う水をやる私の渇きも癒される 喉を通り胃へ落ち込みコーヒーが身に吸い込まれる 好きになれない人をそれとなく観察その仕草のあちこちに己のあれ…

VR

現実と仮想の違いはそう明確ではないのではないのではないかしらん 目の前のこの目に見えている世界ですらそもそも目のそのレンズが写し撮ってる それを私たちは現実と思っているだけではないかしらん 肝心の目の働きそのものが人によって違ってくるだろう …

日常の中にこそ

当たり前の日常の中にこそ本当の奇跡は隠れている いや隠れているというのは正確ではない 隠れているわけではなくこちらに観る力がないだけのこと 今この私が感じていること思っていることの中に大事なものが潜んでいる たった今あなたが思ったこと感じたこ…

UFO

絵も言えぬ音のねで目覚めた 喩えれば”未知との遭遇”で流れた音のような 私が寝ているアパートのその真上から溢れ流れてきたその音を聴きながら 上を覗きたいと思ったのだが体が全く動かなかった 金縛りにあったみたいに その動かない身の中で頭の中で思った…

激?レア体験

今週のお題「激レア体験」 激レアかどうかは分からないが、私と同じような体験した人にこれまで出会ったことがないのでレアかも知れない。 多分10歳くらいだったと思う、当時キリスト教の日曜学校なるものに通っていた時の出来事です。退屈な時間が終わり子…

ハシ3

ハシ(ラ)を上って天へ ハシ(ラ)を下って地へ 天だけでなく地を血だけでなく天を 神だけでなく日々の生活を生活だけでなく神を 目に見えるこの世界だけではなく 目には見えないけれど確かに存在する世界を 内なる鏡はそのことを自ずと映しだし私たちに知…

ハシ2

箸を使って食べ物を食べる 生命あるものを頂き私は私の命に取り込む 生命ある食べ物で私の命は繋がれている 私の内に流れる思い(思想)は私の魂を養う 理想あるいは道徳的な私だけを食べ その真逆の影を遺棄するとき 私たちはコントロールする側ではなくさ…

ハシ

橋を通ってこちらからあちらへ 橋を渡ってあちらからこちらへ 2年前に逝ったのの子を想うとき いつでも私の中にのの子はいる 本を読むときその著者がとうに亡くなっていようとも 私はその方と現に対話している 私のこの細胞そしてDNAは人類の元始から受け継…

前向きに生きるというけれど

前向きに生きるというけれど ネガティブなことを置き去りにしたままでは 真にポジティブに生きる事はできない 悲しかったこと 辛かったこと 惨かったこと あなたの小さ子が泣いている 声をころしむせび泣いている 泣きたいだけ泣かせてあげて 抱きとめてあげ…

I AM

I really wanted to see him who said " I AM" in the Bible. And I really heard his voice deep inside of me. It's when I was around 10 years old. Then I became to knew that The voice IS God. And I was certain that he IS with all of human bein…

神はあなたの中に

God dwells within you as you. God dwells within me as me. ( by 映画『 eat pray love 』) 主人公リズがインドのアシュラムの日々の中で見つけた言葉 ”神はあなたの中にいる” ”神は私と共に私の中にいる” このことを実際私が体験したのは 10歳ばかりの…

ここに尽きると

「わたしだ」『 I AM』 声は深奥から聞こえたそれは 私たち人間が耳にするような声ではもちろんなく 真理が真理として発してた声というようなものだった それは私の問いかけに応じられたものだった 聖書の中で「わたし」という方に会いたい 幼なかった私は単…

クリスマス

今日はクリスマス 昨日もクリスマス 明日もクリスマス 一年中いつでも クリスマス あなたの内奥の聖なる存在に 目覚めた日 それが クリスマス

時はいつも今

ペット美容室の前を通ったとき そっくりな毛色の子を見たとき なんでもないふとしたことで 在りし日の姿が甦る そんな時あの子は私といる 時はいつでも今 かって己が発した嫌な言葉 そのままそっくり 今の私に向かう その時の相手の痛みを 我が身にまとう 時…

あの夜

あの夜 私は眠りに落ちた 文字通り落ちたのだ 星々の間を飛んでいた 私たちが夜空を見上げると 普通に見ることのできるあの星々 その間を 私は普通に飛んでいた 身体は持ってなかった

矛盾の極みに3

すべてを統べるかたがいらして その方に倣ってすべてを 受け入れ受けとめる そのとき何かが 生まれいで 私たちは 生きる

矛盾の極みに 2

右でもなく左でもなく 上でもなく下でもなく 善でもなく悪でもなく 神でもなく人でもなく 双方にかつ同時に 分ちがたく そう中道に

矛盾の極みに

探していた方は矛盾の極みに 死んで私が問いかけてた方 その方は私の深奥に その方を捕まえたく その姿を捉えたく あれかこれか 探しに探して 求め求めて 迷い迷って しかしその方は 矛盾の極みに

救い主

聖書で言うところの救い主”イエス”とは あなたの外に在るのではなく あなたの内にあなたと共に

秋の野原に

秋の野原に子どもがうたう ムクゲじゃらじゃらネコジャラシ この川にキブネギク あの川にコブナグサ いい子いい子とナデシコ母さん クズといわれヒガンバナ わたしくちびるピペリカム いじわるサンキライ またアスター

マリアとヨセフ

神からの招きを受け入れたとき私たちは「救い主」を孕む それは同時に聖母神「マリア」の誕生を意味し かつその決心は養父「ヨセフ」を引き寄せる

一滴の水が

『本当に魂のことをしようとねがう者は、一滴の水が地面にしみとおるように、それぞれ自分ひとりの場所で、「救い主」と繋がるよう祈るべきなのだ。』3たび「100分で名著 大江健三郎 ”燃あがる緑の木”」から 己が掘り下げた穴によってしか「救い主」には繋が…

気が進む気が進まない

好き嫌いや気が乗らないといったことを わがままで片付ける風潮があるけど これって単にそういうことなんだろうか 気が乗るも気が乗らないも 自分で操作できることじゃない

自分は無 2

写真以外ではもう一つ 演劇って? こちらはいつの頃だったか 「ああそうか!そうなのか!」 演じることは他者を己の中で生かすこと 元々己の中に在った存在を再び生き返らせ そのことによって己の生命を甦らせるんだと気づいた。 最近あるTV番組で2人の俳優…

自分は無

写真の芸術性って? という疑問をずっと長い間探し求めていた若い時分 その疑問は浅井慎平が伊丹十三との対談で言った一言 伊丹「写真ってなんだね」 浅井「目だね」 ってこんな感じだったと記憶しているけど この一言で自分なりに腑に落ちた記憶がある 目=…

人は苦しい時や辛い時に必要としている本に出会う

人は苦しい時や辛い時に必要としている本に出会う これは大江健三郎が言った言葉として たまたまつけたEテレ「100分で名著 大江健三郎『燃えががる緑の木』」で紹介された 私の体験でも同じことが起きた も少し言葉を足すならばその一冊に出会うまでおよそ20…

『注意力は祈りの純粋な形』だとヴェイユは言っている

タイトルはEテレ「100分で名著 大江健三郎 『燃える青い木』」から 続いても同番組から拾ったもの 今何が苦しいのだろうということやどうしたいのだろうということでもそれは”祈り” 目の前の人に向かって 「あなたはどのように苦しいのですか」と尋ねるまさ…

マリアさまと観音菩薩さまは

マリアさまと観音菩薩さまはママンの最高位 私たちがあらゆるものをそのままに受け入れたとき顕現する マリアさまが近い人にはマリアさまが 観音菩薩さまがより近い人には観音菩薩さま 以外の方を持つ方々にはそれぞれにそれぞれの存在が そう私たちの内で眠…

ほんとにあったウソのようなはなし

9,12 当時新聞もTVもなかった私が9,11を知ったのは 翌日の9,12だった 地元の温泉の休憩広間でさっきから同じドラマを 延々と繰り返してることに気づいた なのに誰も何も言わない チャンネルを変えようともしない 隣にいた母に聞いた 「何これ?」 あきれたよ…

表裏一体

Not too much God, not too much selfish. Otherwise,life too crazy. You lose balance, you lose power. In mornig, you do meditation from India. Serious, very serious. In day, you enjoy Bali. 私たちはどちらかに偏ろうとする。 善or悪 右or左 神or…