ヒカリ

神様って

生きるって

この問答を繰り返し繰り返し毎日毎日足掻いてた

もう何も分からなくて何をどうしていいか迷路に入ってしまった10代半ば

真っ暗闇のなか遠くはるか遠くぼんやりと光が見えた

光がある

いつかあの光の下にたどり着けたなら

この闇の底から抜け出せる

それだけが唯一ののぞみだった

およそ20年後それは現実となった

光は神さまからのサイン

神さまから呼びかけ