ここに尽きると

「わたしだ」『 I AM』

声は深奥から聞こえたそれは

私たち人間が耳にするような声ではもちろんなく

真理が真理として発してた声というようなものだった

 

それは私の問いかけに応じられたものだった

聖書の中で「わたし」という方に会いたい

幼なかった私は単純にそう願った

それだけのことだった

 

すべての人間と共なる方

真理はここに尽きると

幼心に確信した

神が在るとすればそれ以外にはないと